記事一覧

お知らせ

2012/07/07 サイトをリニューアルしました。

IRCchat情報

管理人(coc)はIRCchatに参加しています。

サーバーはIRCnet-JP系。(下記いずれかのサーバーに接続して下さい)

irc.ircnet.ne.jp/Port:6660-6669
irc.media.kyoto-u.ac.jp/Port:6660-6669
irc.huie.hokudai.ac.jp/Port:6660-6669
irc.livedoor.ne.jp/Port:6660-6669

入室チャンネルは以下の2つ

#アニフリ避難所テスト
#coc_roomラウンジ

IRCchatを行うには専用のソフトをインストールする必要があります。

管理人がwindowsでインストールしているソフトが【LimeChat

スマートフォンで使ってるのが【AndChat】です。

Twiiterはこちらhttps://twitter.com/nyalulu_rega

乙女とCOM吉の電脳生活 Vol.55 とりあえず順調です。





どうも、新しいPCがやってきてから約二週間経ちました。



余りまとまった時間を取れなくて、自分向けに使い易い環境構築などに結構時間が掛かりました。(一部まだ手を付けてないものもありますが…)



にしても、OSの世代的に3世代飛び越して(VISTA、7、8)のWindows10ですから、使い勝手が…。ちょっとした設定を弄りたくても、その設定がどこで出来るのか探すのに苦労しまくりです。



そして、XPからの移行ですから、ソフトウェアは勿論のことハードウェアでも色々と問題がね…。



起動初日に地味に苦労したのがマウスです。XP機ではLogicoolのRX510という8ボタンマウスを使ってたんです。これがね、ものすごく気に入ってるんですよ。



で、所詮マウスですし、すんなりドライバ入るだろうと思ったのですが、えぇ、ドライバは問題なかったのですが、MX510用のマウスセットアップソフト(8ボタンにどういったアクションを割り振るか等のユーティリティソフトです)がインストールできないという問題が発生。



ネットでwin10に対応させたものが(公式は存在しないので有志による改造物)ないかと探してみても、明らかにウィルス入れてますよっていうドイツ産のファイルしか見つからず…。途方に暮れかけたのですが諦めずに探し続けたおかげで見つけました。



結局行きついたのはLogicoolの公式配布物で、MX510に対応しているとは明記されてなかったのですが、発売時期、モデルのスペックなどで近似値モデルと言えるような同世代モデルが対応モデルとして明記されている複数モデルに一括対応しているwin10対応のユーティリティソフトがあったので、それを試したら上手くいきました♪



なので、まぁ古いモデルですし、同じように困ってる人なんていないでしょうけど、仮にそういう人が居るかもしれないと仮定して、検索用に改めて書いておきます。



Logicool_MX510 windows10対応ユーティリティソフト【https://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/setpoint



強引に設定してるわけでなく、ユーティリティソフト側もキチンとMX510をMX510と認識してくれてますので完全に解決です。





さて、解決と言えば長い間先送りにしていた問題があったのです。それはシステムエラーで読み取り不可になってしまってた外付けUSBHDD(300GB)のサルベージと復旧です。(詳しくはhttp://coc2.s60.xrea.com/index.cgi?id=cocdiary20141214を参照下さいませ。)



サルベージに関してはXP機が生きてる内に出来なくもなかったのですが、XP機は内臓HDDにデータがたんまり入ってましたから、サルベージしようにもデータを受け取れるだけの容量が確保できなかったのです。(別途外付けHDDを用意すれば可能でしたけど)



で、結論から言いますと、無事にその外付けHDDの中身は90%以上復旧できました。使用したソフトは【Recuva】http://freesoft-100.com/review/recuva.php



Recuvaのディープスキャンで中身を調べて、一気に引っこ抜きました。一部のデータは復元不可能になってたりもしてましたけど、幸いにも替えの利くファイルだったり、再度入手可能なデータとかだったりでしたので、ほぼほぼ損失は無い感じです。



ちなみに起動しなくなったXP機に内臓していたHDDの中身も案の定無事でした。こちらは復旧など必要なく、USB接続のHDDケースに接続してデータをサルベージさせればいいだけでしたので楽ちんでした♪



そんなわけで、貯め込んでたデータはほぼ全て無事に新PCに移動完了です♪



そして、また同じようなことで右往左往しないように、1TBのUSBポータブルHDD(2.5インチのバスパワー)を2基買いました。新PCのHDDがITBなので、それに合わせた感じです。なぜ二基かと言いますと、バックアップのバックアップ用ですw



バスパワーかセルパワーかで悩みましたけどね。安定という意味ではセルパワーなのは勿論承知してますけど(バスパワーだとUSBコネクタの経年劣化などで通電量に問題が出る場合もあるから)、スマフォやタブレッドでも使うという点も考慮して(OTG接続で屋外使用を想定)バスパワーにしちゃいました。



追々機会を探りつつ、セルパワーで3TBくらいのを一基足してもいいかなっとは思ってますけどね。





ってなわけで、とりあえずデータは全部新しい環境下に展開できましたし、お気に入りのマウスもそのまま使えてますし(本音はLogicoolのMX MASTERが欲しいけど…)、順調な滑り出しといった感じです。



ただ一つ、Windows10が使いにくいという難点がありますが…。





さて、展開したデータでちょっとした問題なんかも起きたりしてたのですが、そこらへんについてはまたの機会に書くとしまする。ではでは今回はこのへんで。

乙女とCOM吉の電脳生活 Vol.54 ようやくPCを買い替えました。





ブログでは随分振りのご無沙汰しております。cocさんです。



さて、Twitterで既に呟いてたとおり、やっとPCの買い替えが完了しました。



購入したのはASUSのROG STRIX GL753VD (GL753VD-GC117T)



詳細なスペックは以下です。



OS/Windows10 Home 64ビット

CPU/インテルCorei5-7300HQ(動作周波数:2.5GHz/TB3.5GHz)

キャッシュメモリ/6MB

チップセット/モバイルインテルHM175

ディスプレイ/17.3型ワイドTFTカラー液晶(ノングレア)

解像度/1,920×1,080ドット

グラフィック/NVIDIA GeForce GTX1050

ビデオメモリ/2GB

メモリー/8GB(DDR4-2400)

内臓ストレージ/SSD:128GB/HDD:1TB

光学ドライブ/DVDスーパーマルチドライブ(2層ディスク対応)

バッテリー駆動時間/約5.0時間

通信機能/LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)

無線LAN機能/IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth機能/Bluetooth 4.1

インターフェース/外部HDMI出力x1/Mini DisplayPortx1/USBポート:USB3.1(Type-C)x1、USB3.0x3、USB2.0x1/カードリーダー(SDXC、SDHC、SD)/マイクロホン端子/ヘッドホン コンボジャック×1



これで代引き手数料込みで100880円でした。スペック的には破格です。このスペックだと大体安く見積もっても12万後半。普通で15万~16万円くらいするんですよね。



当初はHPのHP Pavilion 15-au100のi7モデルにするつもりだったんですが、それはi7っていってもU(Corei7-7500U)なんですよね。



あまり詳しくない方向けに説明しますと、CPUの表記でCorei5-7300HQとか Corei7-7500Uとかあるわけですが、大雑把に解説するとi3、i5、i7というiの後ろに付く数字はcpuの基本性能のクラスみたいなもので、数字が大きいほうが"一応" "基本的"には総合性能が高くなります。



で、Corei5-7300HQとか Corei7-7500Uなどの4桁の数字は、頭の1桁が世代ナンバー、後ろ3桁が型番で7500だと7世代目の型番500ですよという意味になります。無論3000番台と7000番台なら世代が全然違いますから当然7000番台の方が処理能力が上です。



そして、4桁の数字の後ろに付くアルファベット表記はCPUのコア数やスレッド数などの違いによってグレードに性能差が生じます。で、HQは4コア、Uは2コアなのです(他にもデスクトップ向けの無印やKといったものがあります)



そんなわけで、Corei5-7300HQとCorei7-7500Uだと一見同じ7世代目だから、それじゃCorei7-7500Uの方が性能高いんでしょと思われるかもしれませんが、コア数とスレッド数の違いで実はCorei5-7300HQの方が優位性あるんです。特に動画の編集やエンコードなどといった作業は動作周波数の高さも重要ではあるんですが、コア数の方が影響大きいんです。



かといってコアが多ければ万事OKなのかと言えば、そうでもありません。コア数の多いCPUは動作周波数の最大値が若干低くなっています。コア数の少ないものは動作周波数の最大値はそれに比べてやや高目です。



つまり20キロの荷物を4人で5キロずつ分けて運べば一人の筋力はそれほど必要ありませんが、それを2人で10キロずつ分けて運ぶなら一人の筋力はそれなりに必要になってきます。要はどういった荷物を取り扱うかによって、向き不向きが分かれるわけです。うまい具合に小分けにできる荷物を扱うのが多い場合は4人の方が早く仕事が終わりますけど、小分けに出来ない大きな荷物ばかりの仕事だと体力負けになってしまうわけです。



とは言いつつも、やはり昨今はコア数が多い方が有利というのが現実です。



ですので、HP Pavilion 15-au100の購入をギリギリのところで渋っていたんです。そんな状況の中でふいに見つけたのがGL753VD-GC117Tです。ビデオメモリが2GBというのが少々頼りない感じではあるのですが、それ以外は自分が求めてるスペックを全て満たしてくれてるのですから、迷いなく購入に踏み切れました。



ただ、ノートPCの通販で何気に怖いのが液晶の発色具合です。つまりパネルの質ですね。このスペックでこの価格です。昨今のノート型の主流となって光学ドライブなしという部分でコストを落としてるわけではないのに安い。ならどこでコストを削ってるかといえば、やはり普通に考えて液晶パネルのグレードでしょ。なのでそこは覚悟してました。けど、届いて実際に使ってビックリです。TFTパネルなのに、IPSのような鮮明さと広視野角なのです…。勿論それは嬉しい誤算ではあるんですが、それじゃどこでコストを削ってるのだと…逆に怖いです。インターフェースも充実してますし(てか、ほぼ今どきのモデルのフル装備)だし…。



けど、それは素直に嬉しい誤算。お得なお買い物をしたと喜んでおくとしますです。



喜ぶと言えば、完全な蛇足なのですが、このPCを申し込んだ数日後に、某ポイントのくじ抽選で10万ポイントが当選していたことが発覚w



全然そんなの気づいてなくて、ポイントの残高をチェックしたときに訳の分からない数字になっていて軽くパニックでした。これ気付くのが早ければPCをポイントで買えたんじゃって思われるでしょうけど、それはまぁ…仕方ありません。けど、キチンとそのポイントは現金化しますので、結局は同じですw



さてさて、そんなわけで久しぶりのブログ更新だったわけですが、新しいPCのお陰で色々とネタは豊富にありますので、比較的早いサイクルで暫くは更新を続けてみようと思ってます。



ではでは、また後日。

乙女日記Vol. 2422 なんか違うんだよなぁ



どうも。お久しぶりのブログです。お久しぶりだからといって仰々しく始めるつもりもなく、ただ書きたくなったから書いてる次第です。



っと、そのまえにブログでは今年初でしたね。なので今更感満載ではありますけど、明けましておめでとうございます。



そんな、新年早々に世間を騒がせた、SMAP解散騒動。昨日のCX【SMAP×SMAP】で一部を生放送にし、五人が揃って視聴者に謝罪をし、一応”存続”ということで決着付いたような感じなんだそうですが(見てないので詳しくは言及できない)、cocさんは今回の騒動の決着が解散であろうと存続であろうとどっちでも良い派ではあるのですが、一連の騒動に関しての報道を見聞きした中で、どうしても解せないっというか気持ち悪さを脊髄反射的に感じてしまう部分があったので、そこについて勝手に言及しちゃおうかなっというのが今回のテーマです。



まず、何が気持ち悪いか。その結論から申し上げると、木村拓哉の言動です。



世間的、そしてゴシップ紙的には、ジャニーズ事務所に対して造反した4人を事務所と4人の間に入って仲介し、手打ちを促した立役者…みたいな扱いを受けてるじゃないですか。



もうね、そこに猛烈な気持ちの悪さを感じるんです。



ファンの人にすれば、解散がなくなって良かったっというだけで話は終わるのかもしれませんけど、これさ…当事者になったつもりで考えてみてください。



デビューしてから25年。結成からだともう少し経つのかな。ま、四半世紀以上一緒に活動してきたわけじゃないですか。



でね、産みの親と育ての親が仲違いして、その関係か修復不可能になった。じゃ仕方ない…。育ての親(噂の元マネージャー)についていこうっとなった。



けど、その動きが産みの親の耳に入り、5人がそれぞれ個別に進退について詰問を受けた。で、4人は家を出て行きますと覚悟を示した。けど1人は「成功したから独立しますというのは筋が通らない」と、耳障りの良さそうな正論をかざして家に残ると言った。



なんでよ?筋道云々の話出すなら、4半世紀以上一緒にやってきた仲間と育ての親が一緒になって家を出て行くときめたわけですよ?だったら、一緒になって泥を被るってのが筋ってもんでしょ。



なんで、そこで4人と育ての親を裏切るわけ?そこの気持ち悪さに悪寒を感じます。



別にね、こういう問題に正解も間違いも正義も悪もないですよ。ただね、一人だけ残ると言っちゃうと、出て行くと言った他の仲間を悪者にしてしまうじゃない。別に独立することは悪いことでも何でもないです。



寧ろ、独立は一定の庇護下の元から離れるわけだから(芸能界以外の世界でも)、悪いどころか、ポジティブなことです(たとえ喧嘩別れだとしてもね)。



そんな最中、仲間を裏切って、自分は残ります。彼らにも残るよう説得しますっていうのは、何か違うっしょ。



だってね、そういうことしちゃうと、他の仲間は出て行くにしても、戻るにしても悪者扱いを受けることになっちゃうでしょ。



説得しても効果なく彼らは独立しましたっとなった場合でも、出て行った側が悪者にされるし、戻るように説得したら聞き入れてもらえたという今回のケースでも、彼らは造反者という前科付きの扱いを受けていくわけだから、確実に冷遇されていくでしょう。



もし、私が当事者で、しかもあの4人側の立場なら、「成功したから独立しますというのは筋が通らない」っと彼が発言した時点で、全力の「はぁ??」ですよ。



いやいや、ここは全員揃って独立しないと話が成立しない場面っしょ。確かにそうしたらそうしたで、向こうが業界に圧力かけてくるから仕事は激減するだろうけど、5人揃ってさえすれば、どうにかこうにか突破口も出てくるだろうし、まずは全員一緒に独立ってのが大前提っしょ。ってか、そんなこと言ったら、うちらが悪者じゃん。そして裏切り者扱い受けるじゃん。うちらの面子、もうどこを向いても立たなくなるし、意味わかんないんですけど?ってなるw



そういう意味で、よくもまぁこんなあっさり、それもシレっと仲間と育ての親を裏切れるなぁって思うわけです。



そりゃね、つき合いも短くて、お互いのことを良く知らない程度なら、今回みたいな動き方も一つの処世術として有効打かもしれませんけど、四半世紀以上グループ組んでおいて、アレは…無いわ。そんな深いつき合いをシレっと裏切れる神経を持ってるという点について、ただただ気持ち悪いです。



そして、4人が気の毒で…。でもまぁ、因果応報ってね、あるからねぇ。今回の裏切りで仲間4人の面子も将来も何もかも潰したわけだし…。そういった意味で、何も解決してないし、決着も付いてないというのが実際なのではないでしょうか。



さて、久しぶりにブログってみましたが、変にブレたり、体裁ばかり整えようとかせず、まるで昨日も一昨日も更新してたかのような感覚で書けたので、本人的にはホっとしてますです。



それでは、またシレっと書き殴ったりしますので、またの機会も宜しくなのです。

コメント一覧

ましん (02/27 04:50) 編集・削除

よく見たら日記更新してたw
大分経ってから気づくという

coc (03/23 07:20) 編集・削除

何故か更新もしてないブログを気紛れで開いたらコメントついてたw
大分経ってから気づくというw

ましん (03/25 20:02) 編集・削除

ツイッターの投稿がコアすぎて話しについていけないw

非公開 (07/10 15:17) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/11 00:55) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/12 03:21) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/13 04:14) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/14 08:26) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/15 06:25) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/15 07:42) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/18 19:50) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/20 19:02) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/21 05:03) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/23 13:52) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/24 13:33) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/24 23:14) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/27 13:18) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 (07/27 20:58) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

乙女のAndroidGAME通信 Vol.12 星のドラゴンクエスト





昨日からサービスが開始されたAndroid/iOS向けアプリゲーム【星のドラゴンクエスト】。



事前に公開されていた各種情報を情報サイト等でチェックをした限り、”これじゃない感”がビシバシ伝わってきてたのですが、なんとなくDQ9っぽい雰囲気が有りそうな
(ゲームシステム的に)印象を少し受けたりもしたので、念の為というか、一応確認しておこうとインストールして遊んでみました。



結論から先に行いますと、ド肝抜かれました。ちょっと悪寒走ったくらいですw



えっとね。最近のスマフォゲームってかなり完成度の高い作品が増えてきてるじゃないですか。5年前くらいはカードバトル系のポチポチゲーが主流で、とてもゲーム性云々を語れるほどのレベルじゃないものばかりでした。それこそ何かの待ち時間の暇つぶしにボーっと画面をタップして時間を潰すには使えるかなって程度のものが多かった。



けれど、ここ2年くらいで、ちゃんとビデオゲームとして遊べる完成度を有したタイトルが現れはじめ、今となっては携帯ゲーム機のタイトルや、はたまた据え置き機のタイトルよりも面白いと評価出来るものも珍しくなくなってきてます。(無論、まだまだ発展途上ですけどね)



パズドラ然り、モンスト然り、白猫然り、黒猫然り、スクスト然り、そのどれもがガチャという射幸心をくすぐる要素で引っ張ってしまってるという、決して誉められない要素を含んではいるものの、ゲーム性という部分で随分と”ゲーム”然とした姿に成長してると思うんです。



そんな御時世にですよ?ポチポチ系が主流のMobageやGREEなどが軒並み売り上げを落としまくってるという現実で一つの時代が過ぎ去ろうとしてるこの2015年後期に、あのスクエニが、看板タイトルの新作として大々的にプロモーションしてリリースした【星のドラゴンクエスト】が、まさか…まさかのポチポチゲーwwww



ほんっっっっっとにビックリしましたw



ゲームシステムはポチポチ系だけその殆どが伝わると思うんですが、一応軽く説明しますと…



一方的な紙芝居でフィールドに探索ポイントが出現し、そのポイントをタップすると、スタミナ(時間経過で回復)を一定数消費して進軍開始。道中数回のザコモンスターと遭遇し最後にボスが出現。それらを倒すと経験値やドロップアイテムを入手。そして次の紙芝居が始まり、また同じ流れ。行き先をタップすれば後は自動で戦闘も行ってくれます(一応スキルを使うタイミングなどを任意で操作する事も可能ですが、しなくても進行可能。)



ドロップした装備品は強化、合成などを行いキャラに装備させていく。(カードバトル系の強化とデッキ組み替えに相当)



で、強い装備品はガチャしないとゲットできないという重課金仕上げwww




”星を巡る冒険”などと謡ってるので、自由度の高い探索が出来るかのような印象を受けがちですが、自由度皆無w



行動範囲は紙芝居を進めていくと行き先が広がっていくだけで、思考性も探索要素も一切なしw



これで何がドラクエなのか?答えは二つ。キャラデザとBGMがドラクエです!えぇ…。そこは紛れもなくドラクエです。まごうことなくドラクエです。でもそこだけですwww



すぎやまこういち氏の偉大さというのは否が応でも再認識できますけどね。だってBGMが歴代シリーズの曲を使ってますので(SEも同様)、それだけで何か…ドラクエで遊んでるような錯覚に陥りそうになりますもんw



お馴染みのBGMでポチポチしてるだけで、あぁ、ドラクエだなぁって一瞬惑わさそうになって焦りましたw



すぎやまこういち…ぱなぃな…w





そんなわけで、最近のスマフォゲーは完成度が高くなってきて、片手間で余所見しながら遊ぶとか出来ないから、ながら系アイテムとして何か新しいポチポチ系ないかなぁ。っていう人以外はまったくもって遊ぶ価値ありませんでした(ってか遊べる要素無いしw)



何作も、スマフォにドラクエシリーズをリメイクしてきたノウハウがあるんだから、もっとまともなゲームを出してくると思ってたcocが浅はかでした…w



ともすればドラクエ9.5みたいな感じじゃないの?っとかって僅かでも期待した自分を恥じておりまする…。



ただね…。ほんとこの御時世にスクエニさんが看板タイトルでこんな低レベルなものを出してくるとはおもわないじゃないですか…。正にこれこそ”どうしてそうなった”って感じです。



でもまぁ、個人的にはポチポチゲーはもう何年もやってないし、白猫の合間とか、外出先で白猫をするほど落ち着いた状況でない時などの余所見しながらの暇つぶしアイテムとして、暫くは起動させてみようかなっとも思ってたりします。それもこれも、すぎやまこういち氏の魅力でそう思わせられてるだけなんですけどね。





しっかし…コレでよく社内プレゼン突破できたなぁ…。まずそこが大問題な気がしますです。



とりあえず、cocの書いてることが疑わしいと感じた方は、インストールしてみてください。すぐに納得してもらえるはずですので。



それでは今回はこれにて。また次回です。

乙女のスマートなエトセトラVol.23 所詮、無料タブレットですもんね





完全にcocさんのメインゲームとなっている猫プロジェクトですが、この白猫プロジェクトをAndroid機でプレイする場合、端末のスペック要求値がかなり高いです。



他のAndroid対応ゲームアプリを全て試したわけではないので、ハッキリ言えないのですが、世間の情報をベースにすると、Android対応ゲームアプリの中でもトップレベルなハイスペック要求アプリで間違いないようです。



Androidの場合、機種によって搭載されてるCPUのチップセットもGPUのチップセットも違いますから、単純にこれだけの性能があれば大丈夫と名言しにくいのですが、そういった機種ごとの根幹的な差異が有るという前提で書くとしますと、CPUはクアッドコアで2.0GHz以上、RAMは1.5GB以上ないと厳しいです。



上述したように、それらクロック数やRAMの容量+搭載されてるチップセットの構造が3Dゲームを描画するのに向いてるか否かでも結果は大きく分かれます。



なので、Android端末でゲームをプレイする場合、”最新機種”とか”上位モデル”などといった文言でしか、端末の性能を計れない方には、少々厳しい現実が待ちかまえてます。



最新機種であっても性能が高いわけではありませんし、積んでるチップセットがゴミなら、いくら基本性能の数値が高くても、ゲームを動作させるのが不得意なものなら意味がありません。



そんな話をまずは枕として、今回は所有タブレットの残念なお話です。



白猫はサブ垢を作ってプレイすると、何かと便利な場面もあるので、nexus5契約時に無料で貰ったタブレット(Huawei MediaPad M1 8.0/403HW)でサブ垢を作ってたんですが、ほとんどまともに動きませんw



セルフ協力プレイ(サブ垢の方はクエに参加だけさせて放置)ですら、すぐにアプリが強制終了。ソロクエをやらせても、1~2クエで強制終了です。



搭載CPUがゲームに向いてないKIRINですので、白猫をインストールする前から、まともに動かないだろうなぁっとは思ってましたけど、ここまで酷いとは…w



ちなみにHuawei MediaPad M1 8.0/403HWはdocomoでDtabと称して売られてるものと中身はほぼ同じです。



更に、ちなみのちなみですが、ゲーム以外で使うなら、結構いい感じで、前面にステレオスピーカーが搭載され、音のキレを結構良く、液晶パネルの発色も良好なので動画視聴に使うならコスパ的に優秀な端末だと思いますです。


ゲームはてんでダメですけどねww



で、そのゲームをなんとかしたくて、とりあえずROOT化して仮想RAMを作ってみました。元々RAMが1GBしかありませんし、強制終了に至る過程で堪えられるようにという意図です。



しかし、結果は…少しだけ踏ん張れるようになっただけでした。



仮想RAM無しでアプリが落ちるまでの平均はクエスト1~2。仮想RAM(1GB)有りでアプリが落ちるまでの平均は2~4。。殆ど変わりません。協力プレイとなると、相変わらずクエ開始直後に落ちることもよくあります。



まぁ、RAMっていうかスワップだけで劇的な変化は期待してませんでしたけど、ここまで効果薄かったのには残念としか言いようありませんw



さて、このままでは引き下がれません。ですので今度はCPUのクロック数を調整。このタブレットは家でしか使わないので、バッテリー消費に関しては気にしなくても構わないので、最低動作周波数をぐわんっと上げて、常に高クロック帯で動くようにして、白猫に全力投球するように調整してみました。



結果は…効果なしww



なんら変化なしの強制終了頻発です。やはりKIRINですしねぇ…。



そんなわけで、結局サブ垢運用は今まで通り、強制終了にまみれながら、メイン垢の補助的な仕事(デイリーミッションの課題の協力系のタスク消化など)のみに使うことします…。



でも、サブ垢の方で入手したキャラも使いたいんですよね(メイン垢では入手出来なかった)、なのでゲームと相性の良いタブレットを買うか、PCを買い換えた時にAndroidOSエミュ上でプレイするかのどちらかで、サブ垢を本格始動させたいとは思ってます。その為にもサブ垢のほうでも各種イベントクエをクリアして、タウン施設を充実させておきたいのですが、現状では強制終了の連続でなかなか思うようにいかないという状態です。



もう既に買う買う詐欺化している新PC購入に踏み切るか、ついカッとなってNexus9をポチってしまうか…、けどそのどちらも、購入に踏み切るにはまだ押しが足りません。



是非な動機が別途複数出てくれば、購入に踏み切れるのですけど…、白猫の為だけにそこまで気軽に動けないというのが現状です。



なので、端末状況はまだ暫く変化無しな日々が続きそうなcocさんなのでした。



それでは今回はこれにて。

乙女のAndroidGAME通信 Vol.11 白猫日誌 #6





先月の中旬に白猫プロジェクトはサービス開始から1周年を迎え、その記念として新職業が実装されたのです。



それまでは、剣士、斧、槍、弓、格闘、双剣、魔導士の7職だったのですが、そこにドラゴンライダーが追加されました。



で、このドラゴンライダーは2キャラ実装され、そのどちらもかなり強いんです。ぶっ壊れキャラと言っても過言ではないかと。



2キャラは男女として実装され、男性キャラが通称赤竜、女性キャラ通称は白竜と呼ばれており、赤竜は攻撃力に特化し、白竜はサポートに特化しています。



一周年で記念キャラ+記念ガチャがくることはわかっていたので、それに備えてジュエル(ガチャるのに必要なアイテム)をコツコツと1500個ほど貯めてたのですが、実装された直後に、ガチャの引きの流れを見るために、単発ガチャを10回ほど回してから、どの程度のジュエルを放り込んで勝負を掛けるか(何回10連ガチャを回すか)の様子見をしようとしたら、単発一回目で白竜が当たってしまったのです。



ならば赤竜も狙ってガンガン捨て身で回そうかと思ったのですが、元々欲しかったのが白竜だったという点と(スキル性能的に)、余りに早く当たってしまったことで、それを勢いにしてしまうと逆にドツボに陥ってしまうような予感もしたので、その単発一回だけでやめたんです。(ドラゴンライダーの出現率はその時点で全く目安になる情報や報告がなかったのも追随しなかった理由の一つ)



で、数日様子を見てたのですが、一周年記念と銘打ってるわりに、記念ガチャからのドラゴンライダーの排出率はそれほど高くないようで、5万円、10万円、20万円つぎ込んで買ったジュエルが全部溶けたという報告も多くみられるようになっていたので、素直に赤竜狙いでガチャるのはやめました。



そんなわけで、所有してるドラゴンライダーは白竜だけなのですが、この子も相当ぶっ壊れてまして、装備できる武器がドラゴンライダー専用の武器で、見た目的に長槍のような武器なんです。ですから攻撃速度は結構遅目なんです。しかし白竜に備わってオートスキル(自動で発動し続ける固有スキル)が、敵を一体撃破する度に攻撃速度7%アップ、最大で20体まで累積アップしていき、20体倒した時点で攻撃速度は140%アップとなるのです。



この140%アップが凄まじいのです。



従来の職業だと、通常攻撃一発の攻撃力の高さは斧が一番です。そして通常攻撃の速度で一番早いのは双剣、そしてリーチの長さは槍が一番なんです。



そして白竜ですが、一撃の攻撃力は斧に匹敵し、リーチは槍を凌駕し、オートスキルの攻撃速度アップが50%を越えた辺りから双剣の早さを越え始め、140%に達した時には、凄まじい早さで長槍を振り回し、圧倒的なリーチで敵が近寄ってくる前に、斧に匹敵する攻撃力の斬撃を数発叩き込むという…。



しかもそれだけではないんです。白猫のキャラにはアクションスキル(任意発動タイプのスキル)が2つ備わっていて、白竜のスキルの1つは、自分と周囲の味方を回復すると同時に状態異常も解除、さらに水属性効果を付与するという…w(もう一つのスキルは多段ヒットの範囲攻撃+ドラゴン特効付与)



つまり、ただ強いだけじゃなくっていうか、ただでさえ強いのに回復スキルも持ってるという、しかも状態異常も直せて、更に水属性の攻撃バフまで付いてるというね…w



そして、まだ終わりません。白竜に持たせる武器として配布された武器(なぜかキャラはガチャなのに、武器は配布というw)、白猫では固有のキャラ向けに作られた武器をモチーフ武器というのですが(あくまでモチーフであり専用ではない、なのでその武器種が装備できるキャラなら誰でも装備可能)、その白竜のモチーフ武器に備わってる武器スキルの(高ランクの武器には武器スキルが付与されてる)効果が、自身の攻撃力をアップさせるスキルというね…w


素のステータスもやたらと高いドラゴンライダーなのに、これでもかっていう強化スキルの組み込みで、完全にぶっ壊れてます。



しかも、ドラゴンライダーはドラゴンに騎乗してるわけでして、そのドラゴンは移動中飛ぶんですよ。っていうか浮いてる感じ。なのでフィールドに仕掛けられてる毒の沼などの上をスイスイと無傷で移動出来ちゃう上に、移動速度も速い。



更に白竜の良い点はまだあります。白猫ではアクションスキルを使うとスキルポイントが消費されます。そのSPの回復手段は敵に攻撃をヒットさせることで回復する仕組みなのです。



もうお分かりですね。白竜は爆速な攻撃速度で、連撃をヒットさせまくることができますので、アクションスキルを使いまくってもすぐにSPを回復させることが可能なのです。



で、白竜は回復スキル持ちですから…、そうなんです。素のステータスも高いと先ほど書きました。つまり防御力もHPも高いんです。ですから、正に不沈鑑なんです。



たしかにいくら爆速で重火力の連撃が繰り出せるからといっても、瞬間火力はそこまで高くありませんので、HPの高い強敵と対峙した際には、火力で圧倒するという戦いはできません。ですが、持ち前の耐久力と持久力の高さにマッチポンプ的なスキルの釣瓶撃ちを武器に間合いを調整して戦えば、安定感抜群で墜ちる気配すら感じません。



そんなハイランクオールラウンダーとも言える白竜が手に入ってからは、キャラガチャを回す気が全く起きず、日々配信されるイベントクエストのクリア報酬などで獲得できるジュエルが貯まる一方で、つい先日3000個を越え、今さっき3254個まで増えました。




で、白猫では8月9日から【七つの大罪】とのコラボが始まり、七つの大罪のキャラが限定キャラとしてガチャに登場してるんです。けれど、七つの大罪のキャラに強い思い入れも、愛着もなく(残飯処理騎士団団長のホーク様がガチャに入ってるならメッチャ回したかもしれないけどw)、スキル的にも各キャラそれほどでもなかったので(個人的にマーリンのスキルはちょっと欲しいけど)、スルーしてたんです。



けど、ジュエルが3254個になったので、まぁ…3000個キープしとけば良いかなっと何となく衝動的にガチャってみる気になったのです。ちなみにジョエル250個で10連ガチャ(正確には一回分オマケが付くので11連ですけど)が回せます。



ちょっとマーリンが欲しいかなって思ってたりもしたんで、マーリン狙いで10連をやってみました。



ファイル cocdiary20150816.png



案の定来ませんでしたw



一応、大罪キャラでは、団長のメリオダスが出たので、世間的に当たりみたいなんですが、正直…全然欲しくなかったので、結構ガッカリです。だからといって、ここでカっとなって追撃はしません。



11月に期待値高いイベントが予定されていて、そのイベントの限定ガチャでは何体かの壊れキャラが出るんじゃないかと思ったりもしてますから、それまでにジュエルはもっと貯めておきたいですし。(なら何故回したんだっという突っ込みは無しの方向でw)



っとまぁ、そんなわけで一応白猫の方は順調なのです。白竜が便利過ぎて射幸心を刺激されることがなくなり、若干ドキドキ感が不足気味ですけどw



それでは今回はこれにて。また次回です。

乙女日記Vol. 2421 もう1ヶ月経ったのですね。



ブログの更新を不定期に変更してから、早いものでもう1ヶ月経ちました。まさか1ヶ月もの間書かない(書きたい衝動に駆られない)とは思ってなかったので驚いてまする。



さて、この1ヶ月ですが、コレと言って報告することがないのですよw



ブログのネタを探し回り、書き上げるという毎日の中で費やしてた時間は浮いたわけですが、その浮いた分以上の時間、白猫プロジェクトに没頭していました。



白猫は最低でも月に7体の新キャラがリリースされます。(別途イベント等で数体追加される場合もあります)。で、6月の新キャラは好み的に欲しいのが不在気味だったので、ガチャは余りせずに、7月14日で白猫は一周年を迎えますので、確実に記念キャラのリリースがあるだろうと、ガチャに使用するジュエルをコツコツ地道に貯めていました。



で、思った通り記念キャラが登場。新職業としてドラゴンライダーが実装されたのです。



よし!ここにジュエルを全部費やしてやると、1500個ほど所持していたジュエルを握りしめ、ガチャに挑みました。とりあえず肩慣らしといった感じで5回ほど単発で回してから、11連ガチャに挑もうと思ってたんですが、その肩慣らしの単発の一回目でスルっと記念キャラが出ちゃいまして…( ・_・;)



かなり鼻息荒く、気合いも入れてたのに肩透かしを食らったような感じで…w(ただ出る確率はそこそこ厳しくて10万円以上注ぎ込んでも出ないといった恨み節を目にすることも珍しくありません)



そして、その記念キャラがすべてのキャラを過去にしてしまうほどのぶっ壊れな強さでしたので、全くガチャをする気が起きず、気づけばジュエルが2000個を越えてたという罠です。ちなみにジュエルを有料で購入した場合、5個で120円のようです。



ちなみにのちなみですが、キャラガチャは単発で25個。11連で250個。武器ガチャは単発15個で回せます。



個人的には1000個から1500個位をキープしておけば、どうしても欲しいキャラと、そのモチーフ武器を手に入れる勝負が出来る数かなっと思っているので、2000個オーバーならしばらくは余裕をもって遊べますデス



さて、白猫の話はそれくらいにして、世間的には先日正式に発表されたドラクエ11で盛り上がってるようですね。3DS版はともかくPS4版は予期してなかったので驚きました。


しかもただのマルチプラットフォームじゃなく、双方のグラフィックエンジンは全く別物で(内容はどちらも同じ)、言うなれば二本の新作を同時に作ってるようなものですから、スクエニの気合いの入れっぷりは凄いですね。



海外でそれほどセールスが期待できないタイトルに、ここまで制作費を割いて…大丈夫なのでしょうか…。ちょっと心配になります。



おそらく、ドラクエ10の成功がそういった色々な障壁を取っ払うことに影響してはいるんでしょうけど、少々無茶な気がするんですよね。



結局、9の時に携帯機だからと”ただ”それだけの理由で遊ばなかった人や、ゲーマーに必ず一定数存在するオンラインゲームを拒絶する人らが10を避けたという事実に対して、そいじゃ据え置きでも出してやんよ!オンラインゲームじゃないやつをさ!っという模範解答のつもりなんでしょうけど、たぶんね…売れませんよ。特にPS4版。言い方変えれば制作費的に重い方が売れず、3DS版の売り上げでなんとか総合的な赤字は避けれるかもって感じの結果になりそうだと感じてます。



無論、売れてほしいとは思ってます。まだまだフルプライスのパッケージタイトルでも、作品によってビジネスとして十分に黒を計算出来るんだという安心が業界の内外問わずに欲しい時期ですしね。



ただ、個人的にはゲームソフトをフルプライスでリリースし、その売り上げで黒を出そうというビジネススタイルは末期状態に突入して、破滅寸前まできてると感じているのです。



30年前と今と比べて、社会人一人が背負う1ヶ月の支出平均は格段に上がっています。

明瞭な所で、30年前は携帯電話の月額料金。ISPへの月額料金は存在してませんでした。この二つを合わせれば大体平均で一万円前後になりますし、そもそもの携帯電話、スマフォの端末料金も30年前には存在しない支出です。



更に電気、ガスなどの光熱費は値上げが続き、消費税の税率が8%になり、上がった税率分だけでなく、政府が大手企業から中小への税率分の圧力(上がった税率分を中小が負担し、卸値はそのままにしろというやつ)の規制と是正を強化したことにより、5%から8%に税率が上がっただけで済まず、3%%から5%に上がった時に中小が下唇を噛んで我慢しつつ負担していた分も一気に解放され、食品類の一部では尋常ない値上がりをしてるものも珍しくありません。(特に加工食品関連がエグい)



加えて医療費負担増(介護保険も含み)、都税、府税、市税の税率増、生活ゴミの回収に関しての有料化(指定ゴミ袋に寄る)。



あと、煙草も凄い値上がりで、30年前と今では、喫煙者の負担は倍以上です。



しかし、賃金は30年前とそれほど変わってないのです。



他にも、ケーブルテレビやBSなどの月額料金、個別チャンネルへの料金(ネットの有料動画配信サービスも含む)や、ガソリンの高騰、外食、中食の値上げなど、個人によってはそういった支出負担も見逃せないでしょう。



なのに、30年前と同じ娯楽を(グラフィックなどの演出は向上してるが、肝心の遊びの基本部分は殆ど同じ)30年前より高い価格帯にしてのフルプライスで買ってくださいというのは、無理を通り越して無茶だと思うんです。



事、娯楽という分野に絞っても、この30年で多くの新しい娯楽が生まれ、それらの競合相手と競わなければいけないのに、価格帯や売り方のスタイルを殆ど変えず、売る為の産業努力が全然進んでません。未だに面白い作品を作れば売れるなんてことを本気で信じてる作り手も少なくはないでしょう。



もう、それじゃ駄目なんだと。根本的に”売る”という仕組みそのもに改革を起こしていかないと、年々生まれてくる娯楽分野の競合相手に押されまくるだけ。



そして、今後も増えるであろう、社会人が背負う支出負担額に対して、フルプライスのパッケージソフトなんて、その支出枠の中に果たしてどれだけ居場所を確保してもらえるでしょう?



そういった意味では昔は面白いゲームを作れるクリエイターが求められ、もてはやされてましたが、今はクリエイターよりも(不要だという意味ではない)、イノベーターの台頭が急務であり、どう作るかよりも、どう売るか。そこを最重要視して動いていかないと、加速度的に進行している市場規模の縮小は止められないと思うのです。



そこを軽視し、良い物を作れば客は戻ってくるさと、楽観視し続けた結果の最悪が音楽業界で、破滅寸前になってから売り方の問題に各レーベルが個別に慌ただしく動き出したことで、制作業界と小売り市場の意思統一も成されないまま、現状の各個ゲリラ戦を仕掛けあうような同一メディア内での潰し合いに陥ってるわけです。



音楽業界も本来ならハード業界、ソフト業界、小売り業界が連携を密にし、新規の販売スタイルを協調して確立していけば、こんな酷いことにはならなかったはず。



ハード業界はテクノロジーを、ソフト側はコンテンツの頒布権利、小売りは流通をそれぞれ人質にして、三者が三者とも自分らが一番得をしようと押し合いへし合いしてる間に、時代はその三者の上を通り過ぎて、データ配信の波が生まれ、後追いで業界全体がそちらに向かったものの、バラバラでしたから足並みも揃わず、配信サービスのビジネスモデルの完熟具合では今でも欧米の足下にも及ばない状況です。



レーベルからの直接配信、総合配信サービス業者からの配信、ハードウェアのコンテンツポータルサービスからの配信など、今でも足並みはバラバラ。そして潰し合いを続けてる始末です。



そんな悲惨なことになる前に、ゲーム業界は足並みを揃え、新規の顧客を獲得するための、新しい売り方を確立してないとマズいのです。それがアイテム課金などと、浅はかな結論で思考停止するのではなく、もっと先。10年先に娯楽ビジネスの先頭を走る為に必要な施策とは何なのか?時代の移り変わりの先読み、テクノロジーの進化で促されて変化するであろうプレイスタイルも含めた上でのイノベーションが今まさにこの時に必要なんだとcocさんは強く感じてる次第です。



そういった意味で、ドラクエ11は良くも悪くも、今の、そして今までの終わりを告げる存在になるんじゃないかなっと思うわけです。



さて、1ヶ月振りにテキストを書き進めてみたら、途中で興に乗ってしまいどんどん長文化してしまいました。書いてる途中でマズいなとは感じてたんですが、1ヶ月振りというのを免罪符に自制することを放棄してしまいましたw





そんなわけで、白猫ばっかりに時間を割いて…割きすぎて、結局未だにPCの買い換えに動けてないcocさんなのでした。けど、そういうところが持ち味でもあるんで、順調に快調とも言えるのでしょう。



ではでは、今回はこのへんで。次の更新はもうちょっと間隔を短くしたいかなっと思いつつ、今回は終了なのです。



それではまた次回です。

乙女日記Vol. 2420 希望を踏む潰すような真似はしてほしくない。



先日お伝えしたとおり、約一年前に突如連日更新を再開し、それを継続してきたブログでしたが、今回をもって再び不定期更新体制に戻ります。



っと仰々しく書いたところで、別に更新を終了するわけでもなく、書きたい衝動に襲われれば、素直に書き殴るわけですし、別段なにが変わるわけでもありませんw


さてさて、そんな前置きとは全く関係ありませんが、例の頭すげ替え手術の件。当然のことながら各方面で賛否両論出まくってますが、個人的には”やってみても良いのではないかな”っと思ってます。



まず、大前提として宣言しておきますけど、ここから先は結構不謹慎な表現が散見する可能性があるので、オス!おら、モラリスト!ってな方は読み進めないほうが良いと思います。っていうかモラリストには読んでほしくないです。つまりモラリストに読まれることを筆者は嫌がってるのです。モラリストであるなら人の嫌がることはしないでくださいね。











つーことで、オスっ!アンモラリストな野郎どもw


で、今回の話題の件。正直言って無茶苦茶な計画だとは思うんですよ。十中八九失敗するっしょ。まぁ、どの程度の成果で成功か失敗かという線引きは難しいんですけどね。



術中死亡は完全に失敗だろうけど、術後何日生存したか、しかもその生存も意識が明瞭な状態に覚醒してから何時間生存出来たかとか、色々な解釈があるだろうから、成功の線引きは非常に難しいのでしょうけど、トライ出来る環境が整うなら、やってみる価値はあると思うんですよね。サイエンス的な意味で。



逆に、術後5年生存とかになったら、それはそれで違う意味で色々と物議を呼ぶだろうけど、ドライな言い方をさせて貰えば、まずそういう事態にはならないでしょう。生物の身体ってそんな簡単にすげ替え出来るほど単純じゃないしね。



ただ、数ある可能性(将来の医学の発展という意味)の中の一つとして、やって損はないかなっと。



このままでは数年後に死んでしまう可能性が高い患者と、既に脳死状態で覚醒の見込みが現代医療のレベルでは0%に等しいドナーが居て、双方の当人、または家族が同意して了承するのであれば、やってみる価値は僅かばかりだけどあるんじゃないかなっと。



ただ、頭のすげ替えというのが、動物実験でどれほど成功してるのか詳しくは知りませんし。人間でそれをやる意味、つまり公にして行う意味があるのか?それこそ秘密裏な実験として公にされない機関で行ってれば良いじゃないの?っと思ったりもするんですけどね。



けど、それを公でやろうというのだから、治療プランを建てた医師にはなにかしらの勝算があるのでしょう。要はそこに期待してみたいというのが本音です。



まさか、ガチのマッドサイエンティストじゃあるまいし…(そうかもしれないけど…



一応、二年後の施術を目処にしてるそうだけど、問題は今後色々な邪魔が入るだろうし、実際問題として施術に至れないという事態になる可能性も相当高いんですけど、個人的には患者が望んでるのであれば、やってほしいなと思ってます。



だって、いろんな意味で浪漫詰まってると思いません?



人間がアンパンマンになれるかどうかなんですよ?



倫理観がねじ曲がる、神への冒涜だ、成功して技術が確立するようなことになれば、人身売買の闇が更に肥大するとか、まぁ引っ張り出せば幾らでもネガティブな要素は出てきます。当然です。



けど、同じ引き出すなら、ポジティブな方も目一杯引き出して、可能性の光というものを論じた方が色々な意味で建設的だと思うのです。



患者の生きたいという願いを一番に尊重し、その可能性を模索するなかで差し込んだ光なら、それを健常な身体を持つ、無関係な人が無責任にそして無闇に倫理観などを掲げて差し込んだ光を遮るようなことは、やっぱしちゃダメなんじゃないかなって思うわけです。



無自覚に死神の鎌の切っ先をその患者の喉元にあてるようなこと、cocはしたくないです。生きたいと願う者に、その可能性があるなら手を差し伸べる。倫理も道徳もそして神も、人が人として生きて、生きていればこそ成立するものなのですから、まずは生きる選択を最優先に尊重すべきなんじゃないかと。



もっとね、ハッキリと根本的な言い方させてもらうと、人を殺すことに手段を選ばず、凄惨な人殺しが毎日行われてる世の中ですから、そしてそれを止めることが出来ない世の中なんですから、せめて、生きることに手段を選ばず足掻く人の邪魔だけはしないようにしましょうよ。



つーことで、結構言葉選ばず好き勝手書きましたが、嘘な気持ちは書いてないので、訂正もなにもする気ありませんです。



そして風邪、ようやく完全に治りましたw



つまり、元気になった様子をテキストから滲ませてみたという次第です。



そんなわけですので、今夜(火曜深夜)から通常のネット活動に戻りますデス。モンハンも再開です。



ではでは、また次回です。

乙女日記Vol. 2419 情報操作するにしても、もう少し賢くやろうよ



一時期、やたらとマスコミに持ち上げられ、最近になってまた意味不明な感じで話題として息を吹き返しつつある”ガラホ”



ガラホとは、ガラケーを踏襲したデザインのデバイスにAndroidOSを搭載して、一部のAndroidアプリが動作するという妙ちくりんな端末のことで、今年の春モデルで各キャリアが猛プッシュしていたやつです。



そして、やたら鼻に付く提灯記事が春頃にあちこちで書かれてました。仕掛けたい側の気持ちと、その思惑を利用しようとする業界の企みが最初から丸出しで、気持ち悪かったのですが、最近になって(春モデルの余剰在庫の明暗がハッキリした頃)、またもやガラホを押す内容の記事が目立つようになってきました。



auでは早々に一括0円端末になってしまっているのに…。



そもそも、ガラホなんて売れるわけないのにね。だってガラケーを契約してる人の殆どの人が、契約してる理由に挙げるのが維持費の安さとバッテリーの持ちの良さでしょ。



なのに、ガラホにすれば、各キャリアが用意してるバカ高いスマフォのプランで契約しなきゃいけないし、バッテリーの持ちもガラケーと比べれば格段に短くなる。



そんな物に、ガラケー契約者が飛びつくわけない。かといってスマフォユーザーがわざわざスマフォより使い勝手が悪くなるAndroid機にダウングレードするわけもない。



つまり、誰に売ろうとしてるのか、そして誰が欲しがってるのか全くもってわからないのがガラホなわけで…。



電話として特化した端末なら、今尚もってガラケーが一番でしょ。軽くてコンパクト、バッテリーも1週間とか平気で持ってくれて、更に維持費も安い。



仕事なり、プライベートなりで電話を頻繁に使う人なら、スマフォとは別にガラケーを契約してる人は多いです。そんな人らに、ガラケーの利便性を全部捨てて、形だけガラケーっぽくした、Android機に魅力を感じるなんてこはまずあり得ない。



だから、売れない。売れてない。案の定見事に大コケです。



そんな現実があるにも関わらず、さも売れてるような、時代はガラホだ!みたいな記事で必死に情報操作してるのは、滑稽を越えて、ただの下品なバカとしか思えません。



やるなとは言いません。どうせ電通も絡んでるんだろうから、そういうことをするのが彼らの生業だし、それが悪いことだとともいいません。けどね、もうすこし知性的且つ戦略的なやりかたというのを考えるべきです。



いくら、ガラホだからと、スマートじゃないからといっても、手口が下品で頭悪そうな臭いが漂いすぎてます。



一般人に提灯記事が煙たがれるようになったら、終わりです。そして、言葉は悪いですが、騙そうとするなら、せめて騙せるだけどの素材で騙しにかからないとね。



ガラホなんて、誰が見てもゴミなんだから…。せめて維持費だけでもガラケーと同じ価格帯だったら、まだ少しはやりようはあったと思いますけど…。



なんにせよ。市場在庫が深刻なレベルなようで、それをなんとかするために息を吹き返しつつある提灯記事が、どうにも破廉恥すぎてて、こうして書きたくなった次第です。



成らぬものは成らぬ!(意訳含み) 以上。ではではまた次回です。

ページ移動

プロフィール

リンク集

過去ログ